世界の研究機関発表の論文多数、にんにく由来機能性成分DATSが豊富

カテゴリー: 事例

【体験談】宮城県の男性から

宮城県のご愛用者より、以下の体験談を投稿いただきました。

————————-

はじめてPSAの数値が下がりました。

’15年7月から六ヶ月間続けて飲んでいたら今月初めてPSAが0.5下がった。これまで一度も値が下がったことがないのでにんにくスプラウトパウダーのお陰ではないかと思っています。

(2017年1月17日)
※個人の感想で効能効果をお約束するものではありません。
————————-

投稿者について:

都道府県: 宮城県
性別: 男性
年齢: 不明
お名前(仮名): 匿名ご希望

この体験談をいただくまでご愛飲箱数: 6箱

【体験談】滋賀県 60代男性 カズとイク様

60代のご愛用者 カズとイク様 より、以下の体験談を投稿いただきました。

————————-

良い結果が出たので報告します。

9月(2016年)にPSA数値が4から6になり、ネットで情報を見ていたらにんにくスプラウトパウダーの健康食品を見付けたので、よさそうなので試しに定期購入をしました。
10月から12月まで続けた結果数値が4に戻りました。
後3か月続けて数値が下がる事に期待したいと思います。

(2017年1月9日)
※個人の感想で効能効果をお約束するものではありません。
————————-

投稿者について:

都道府県: 滋賀県
性別: 男性
年齢: 60代
お名前(仮名): カズとイク様

投稿までご愛飲箱数: 4-6箱

【事例】宮城県 63歳男性 K様

宮城県在住 63歳 K様から伺った事例です。

2016年2月8日  PSA:15 ng/mlと高く、生検でがん細胞が見つかる。
2016年3月7日 ホルモン療法としてビカルタミド 80 mg錠服用開始、同時に、にんにくスプラウトパウダーの健康食品も飲用も開始。
2016年4月4日 PSA:2.6 ng/ml  下垂体に作用する注射剤による治療開始、にんにくスプラウトパウダーの健康食品の飲用は継続。
2016年5月15日 PSA:0.253 ng/ml に低下。
2016年6月27日 PSA:0.06 ng/ml に低下。

※個人の感想で効能効果をお約束するものではありません。

【体験談】神奈川県 60代男性

神奈川県 60代男性のお客様より
約2ヶ月の放射線照射と併用で、「にんにく若葉」を試飲しました処、PSAが23から8.6へ低下していました。
これから信頼して続けてゆくつもりです。

voice01

< 愛飲にただいている個人から伺ったお話です。効用を示すものではありません。 >

東京都 男性のお客様より

飲み始めて(お試し)血糖値があきらかに、食前143が114に下がり、効果があるようです。今、食事の内容を色々試し、夕食後、寝る前とかえて飲んでいます。暫らく続けて様子をみたいと思います。
2014.12.24【PSA 6.402】 > 2015.5.8【PSA 6.307】 >
2015.8.7【PSA 7.177】 > 2015.10.30【PSA 6.530】 >
2016.1.22【PSA 8.591】
2016.1.31【にんにく若葉2粒飲みはじめる】
次回の検査が楽しみです。

< 愛飲にただいている個人から伺ったお話です。効用を示すものではありません。 >

福岡県嘉麻市のお客様の事例

PSA検査の結果がグレーゾーン範囲内の 7.0 ng/ml と出て要注意と診断されたことから、にんにくスプラウトパウダーの健康食品をお試しいただくことになったお客様から、約3ヶ月ぶりにその後の経過をご連絡をいただき、定期お届けコース再開のお申し込みをいただきました。
伺うと、’15年5月のPSA検査で数値が 7.0 ng/ml と出て要注意と診断されたことから次の検査までと思って3ヶ月間にんにくスプラウトパウダーの健康食品を続けて飲んでみた。’15年8月の検査では 5.3 ng/ml に下がったため少し安心して飲むのを止めていたが、’15年11月の検査で数値がまた上昇しだしたため今回定期お届けコースの再開をお決めになったとのことでした。

< 愛飲にただいている個人から伺ったお話です。効用を示すものではありません。 >

強い医薬品の服用で減っていた白血球数が正常値まで回復した事例

強い医薬品の服用で減っていた白血球数がにんにくスプラウトパウダーの健康食品を飲んで正常値まで回復した事例のご紹介。
70歳代のある男性は、強い医薬品の服用を続けたことで正常値が 3300~9000 /µL とされる白血球数が 1600 /µL まで減ってそのままになっていたことをずっと心配していました。
元気が出るから飲んでみたらという家族の勧めを切っかけに、にんにくスプラウトパウダーの栄養補助食品を飲むようになりました。
2015年6月の飲用開始から2週間ほど経った時、かかりつけの病院で行った血液検査で白血球数が 6500 /µL と正常値の範囲内まで回復していて驚いたという事例です。
この間、にんにくスプラウトパウダーの栄養補助食品以外に飲用した医薬品やサプリメント類は一切なかったとのこと。
一般的には白血球総数は代謝力に比例すると言われています。
そして、白血球と免疫力との密接な関連もよく知られています。
にんにくスプラウトパウダーの栄養補助食品は、お買い求めいただいたお客様からよく、愛用するようになってから気力が充実する、疲労の回復が早いとの声をいただきます。代謝力や免疫力の改善が気力の充実という実感となって表れているのではないかと考えます。

※個人の感想で効能効果をお約束するものではありません。

飲用3ヶ月でPSA検査の数値が下がった

2014年12月にご紹介した事例 と同じ病院に通っておられる別の前立腺癌末期の患者さんからPSA検査の数値が下がったと連絡をいただきました。飲用を始めてから約3ヶ月経ってのこと。

< 愛飲にただいている個人から伺ったお話です。効用を示すものではありません。 >

PSA検査のスコアが約90%改善

大分県の某病院(名称は、後日公表予定)にかかっておられる前立腺癌の患者さんで、「にんにくスプラウトパウダー」を飲用し始めて約1ヶ月を経過した頃から前立腺ガンのマーカーとして用いられるPSA検査のスコアが約90%改善した事例があることが分かりました。
このことは、その患者さんの友人であり、主治医でもある医師(泌尿器科専門医)からのお話しで分かりました。
お話を伺った医師が診ておられる前立腺ガン患者の多くはゴナックス注射による治療を受けておられるようですが、PSA検査のスコアがここまで明白に改善してその状態が持続しているのはこの患者さん1人だけで、不思議に思いよくよく聞いてみると、実は「にんにくスプラウトパウダー(注)」を継続して飲んでいたということです。
PSA検査のスコアが下がったのは約一年前からと聞きましたので現状を確認するため、一昨日、患者さんご本人にお目にかかってお話しを聞きましたが、調子がいいと仰っていました。
(注)特許取得後に製造した「にんにくスプラウトパウダー」

※個人の感想で効能効果を約束するものではありません。

Page 3 of 3

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén